プロフィール


有限会社ワイワイトップ代表 : 山下 義之

1972年生まれ、千葉県柏市出身、1995年日本大学法学部新聞学科卒業。

新卒で株式会社エイチ・アイ・エス(以下HIS)入社、本社主催旅行課に配属され、営業を2年経験、厳しいノルマを課せられ、毎日終電による帰宅。
2年目には、全国規模での高い営業実績が認められ、HIS賞を受賞。
その後、人事課へ異動し、採用セミナーでの会社説明、新卒者の一次面接など、2年間担当する。

1999年HISが証券会社を買収することになり、HIS協立証券株式会社(現エイチ・エス証券株式会社)のシステム部へ、自ら希望して出向(のちに転籍)する。
当時はITバブル真っ盛りで、各証券会社がインターネットで株取引を出来るシステムのサービスを開始し、その手数料などを競い合っていた。
自分もその立ち上げプロジェクトの中心メンバーとして参加し、システムやサービスが安定して稼働するまで、ほとんど帰宅できなかった。

当時は小さい会社だったので、主な私の業務としては、証券取引に関するフロントやバックのシステム以外に、ホームページの企画・制作・運用も担当、集客についても考えなければなかった。
また広告費があまりかけられなかったので、小予算で集客する方法を常に考えなければならなかった。
ある時、神田昌典氏の「あなたの会社が90日で儲かる!」という著書に出会い、ダイレクト・レスポンス・マーケティングに目覚める。
読んだ直後に、投資信託の新商品を販売することになり、本に書いてあるノウハウについてメールを活用して、そのまま実践してみた。
すると、「ネットで投資信託は売れない」と当時言われていたが、ネット経由だけで約2億円の売り上げを計上した。

ITバブルの崩壊を経験するも、順調に口座数や取扱高を伸ばしていき、2004年10月には大証ヘラクレスに上場を果たす。
その時持っていた自社株の売却益を元手に、2005年2月に独立することを決意する。

有限会社ワイワイトップを設立、起業した後、メールマーケティングシステム「集客王子」を開発しリリースするも、2005年9月に自宅が大雨のため土砂崩れの災害に遭い、当てにしていた事業資金のすべてを失う。
独立してからはシステムの開発に没頭していたが、元々得意な、ほとんどお金をかけずに集客するノウハウを駆使して、なんとか会社を立て直す。

現在はメールを活用した集客ノウハウだけでなく、多数のホームページ制作実績に基づいて、インターネット集客全般において、コンサルティングを行っている。
ゆくゆくは、地域の活性化や高齢者・障害者支援など社会貢献のために、メールを活用できるシステムを開発・提供したいと考えている。
近いうちの出版もかなえたい夢の一つである。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code class="" title="" data-url=""> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <pre class="" title="" data-url=""> <span class="" title="" data-url="">